口紅・アイライナーの添加物について


detail_597500_02

今日は、口紅とアイライナーの有害添加物です。

 

内容は短めですが、

こういう内容で書くことが少ないのは

良いことだと思います(^_^)

 

ではさっそく!

 

唇や目は吸収しやすい場所です。

良いものも悪いものも全てです。

 

そこで、

有害物質の使われた化粧品を使って、

体内に毒を取り込まないように、

安全なものを選ぶ必要があるわけですね。

 

では、

含まれる有害化学物質を紹介します。

 

タール系色素

発癌性、皮膚障害などがあると言われています。

 

ジブチルヒドロキシトルエン/BHT

発がん性、皮膚障害が認められています。

 

ラノリン

液状ラノリン

還元ラノリン

硬質ラノリン-パラペン

パラオキシ安息香酸ナトリウム

皮膚や粘膜を刺激する。

皮膚炎やアレルギーの原因となる可能性がある。

 

では、

これらの有害物質から身を守る方法はと言うと、

 

解決方法

合成界面活性剤などの有害物質を含まないものを使う。

使わなくていい時にはなるべく避ける。

 

以上です。

 

とっても単純明快ですね♪

 

今すぐあなたのコスメをチェックしてみてください!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes