あなたはCMのイメージに騙されている?市販の日用品には危険がいっぱい!?


前回の歯磨き粉についての記事が

予想以上の反響だったため、

補足と続編をお届けします♪

 

なお、

前回と同じように、信じるか信じないかはあなた次第です。

———————————————————–

1

歯磨き粉の危険性

歯磨き粉に含まれている添加物が舌の細胞を破壊し、

口の中がヤケドしているのと同じ状況になります。

 

この細胞は15分程でよみがえりますが、

繰り返すことで味覚障害に陥ることもあります。

 

例1:歯磨きした後に何か食べて下さい。

オレンジジュースが一番わかりやすいと思います。

飲むと苦いですよね?

舌を出して鏡で見ると、ヤケドのように舌が

プツプツしてるのがわかります。

 

例2:歯磨き後に数回うがいし、

最後に口から出た水を小さな魚を入れた水槽に入れて見て下さい。

小さな魚は死んでしまいます!!

水槽の水は、口から出た水の10倍を基準にしてますが、

口から出す水が8回目なら同じことになります。

つまり、

今使っている歯磨き粉は物によって、

9回以上うがいする必要があるってことですね・・・

 

有害成分:実際に自分で使っているものをチェックしてください。

ラウリル硫酸ナトリウム

プロピレングリコール

 

———————————————————–

category_00000111

ボディーシャンプーの危険性

殺菌的成分が含まれたボディーシャンプーで体を洗うと、

皮膚に生息する皮膚常在菌まで殺してしまうため、

皮膚が無防備になり病原菌の進入を受けやすくなります。

 

有害成分:実際に自分で使っているものをチェックしてください。

ラウリル硫酸ナトリウム

合成着色料

ラウリルエーテル硫酸ナトリウム

ラノリン

プロピレングリコール

ミネラルオイル

ワセリン

アルファヒドロキシ酸

人工香料

 

———————————————————–

BTSPN000A1_2

シャンプー・リンスの危険性

目に入って失明した人がいます。

 

飲んでしまい呼吸困難で死んだ人もいます。

 

トーク番組による、危険じゃない?シャンプーの正しい使い方

 

シャンプーは直接肌にはつけない。

 

洗面器にお湯を入れて良く泡立てる。

 

洗面器に頭を入れて良く洗う。

 

こんなことしてる人っていないと思います。

 

抜け毛の原因:

シャンプーに含まれる危険な成分により、

細胞が破壊され、直接つけた部分が少しづつ

薄くなっていくと言われています。

 

有害成分:実際に自分で使っているものをチェックしてください。

ラウリル硫酸ナトリウム

フッ化炭素

ラウリルエーテル硫酸ナトリウム

人工香料

動物性油脂

グリセリン

合成着色料

 

———————————————————–

img2974b4bdzikbzj

洗剤の危険性

植物性という言葉に騙されていませんか?

原料が植物性でも合成界面活性剤が

入っていれば合成洗剤だし、

プールの水に一滴だけいれても植物性です。

ほとんど詐欺ですね♪

 

合成洗剤を止めて植物性にした人は成分を調べてみてください!

洗濯洗剤は特に危ないです。

(通産省が通達を出しています)。

 

最近の洗剤には蛍光増白剤が含まれてるものが多いですが、

これは白くする為に含まれていて、

汚れを落とすものではありません。

 

とても毒性が強いので、

食品衛生法では食器、容器、台所用ふきん、

ナプキン等の使用は禁止されており、

乳幼児の下着、よだれかけ等にも使用してはいけません。

 

有害成分:実際に自分で使っているものをチェックしてください。

合成界面活性剤

蛍光増白剤

 

———————————————————–

detail_597500_02

口紅の危険性

口紅にはタール色素が含まれているものがありますが、

食品にはタール色素は禁止です。

 

口紅は化粧品だから許可されてますが、

少し口に入ることだってありますよね???

 

自分で使っている口紅にタール色素

入ってないかチェックしてください!

 

———————————————————–

t02200318_0800115612575386697

スキンケアーの危険性

有害物質が含まれていると、シミ、シワ、肌荒れ、

黒皮症など肌のトラブルになります。

 

具体例:

ネイルをしたら爪がボロボロになった。

肌がカサカサになりやすい。

シミが増えちゃった。

 

有害成分:実際に自分で使っているものをチェックしてください!

プロピレングリコール

人工香料

ラウリル硫酸ナトリウム

タルク

ラウリルエーテル硫酸ナトリウム

カオリン

アルファヒドロキシ酸

合成着色料

グリセリン

ホルムアルデヒト

ワセリン

ベントナイト

ミネラルオイル

トルエン

ラノリン

 

有害成分の毒性

プロピレングリコール

化粧品、シャンプー、洗剤、ベビー用品などに多く含まれています。

アメリカ厚生省毒物研究所のデータによると染色体異常を起こすことや

摂りすぎると赤血球の減少、肝臓、腎臓、心臓、脳への障害を招く

ことがあり、他にも皮膚の細胞の発育を抑えたり

皮膚炎の原因にもなります。

 

ラウリル硫酸ナトリウム/ラウリルエーテル硫酸塩

アメリカン大学毒物学部が発行したレポートによると

目に悪影響を及ぼすことがわかってます。

皮膚に浸透して血流にのり、脳や心臓、腎臓、肺に蓄積されダイレクトに

血液内に発ガン物質を送り込むため、ガンになる可能性が高いです。

傷の治療を遅らせたり、毛髪の発育障害を起こしたり、

白内障の原因にもなります。

 

タール色素

タール色素の多くは発ガン性のあることが報告されてます。

口紅などに使用されている赤色202号は

口唇炎などアレルギーを起こしやすいことがわかってますし、

黄色4号、赤色219号、黄色204号は黒皮症の原因になります。

———————————————————–

いかがですか?

 

とりあえず、今すぐに家中の製品を確認してみて、

1品でも1成分でも入っていたら、

まずは疑ってみてください。

 

もちろん、

入っていたからと言って、

すぐにどうかなることはないでしょう。

 

もしかしたら、

ずっと健康かもしれません。

 

 

それでも・・・

できれば入っていない製品の方がいいですよね?

 

 

そこでお勧めなのが、

モデーアというブランドの製品です。

 

モデーアの製品は、

“有害と言われる成分”と“有害かもしれない成分”の両方を

可能な限り排除しています。

 

今まで通りの製品をつかうか?

モデーアの製品を1度使ってみるかは、

あなたにお任せします♪

 

登録は無料♪

5000円以上のお買物で10%OFF!

10000円以上のお買いもので15%OFF!

8100円以上のお買物で送料無料!

 

最後に、

下記の画像をよく見て、

何か気づいていただければと思います。

rat2

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes