ファンデーションに含まれる有害物質を暴露しま~す


ファンデーションの添加物(有害物質)をご紹介します。

 

笑いごとではありませんが、

本当にたくさんの商品に入っていますので

あなたのファンデをすぐにチェックしてください!

 

まず、

肌をすべすべにするために使われる、

酸化アルミニウムはアルツハイマーとの関連が

あるといわれている物質です。

アルミニウムが有害なのは有名すぎる話ですね!

 

それから、

合成界面活性剤の入ったものは避けたほうが

いいでしょう。

っというか避けてください!

 

その他の有害化学物質

◆ポリエチレングリコール/PEG-4/PEG-6

⇒発癌性、アレルギー性がある。

 

◆トリエタノールアミン/TEA

⇒皮膚、粘膜、目を刺激し、肝臓、腎臓障害の原因となる。

 

◆ジブチルヒドロキシトルエン/BHT

⇒発癌性、皮膚障害の原因となる。

 

◆パラベン/パラオキシ安息香酸ナトリウム

⇒皮膚、粘膜を刺激する。ただれ、発疹の原因となる。

 

◆タール系色素

⇒発癌性、皮膚障害、染色体異常などがある。

 

さて、

あなたの愛用のファンデーションは安全ですか?

 

「市販されているから安全」

「国が認めているから安心」

 

なんてことはまったくのデタラメであり、

すべてお金儲けのために仕掛けられた

陰謀。といっても言い過ぎではありません。

 

もう一度聞きますが、

あなたの愛用のファンデーションは安全ですか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes